交通事故によりCRPSタイプⅡ発症。そしてDIHSにもなり・・・。そんな私を支えてくれてる愛犬達。また愛犬達と一緒に走る夢は持ち続けながら・・・


by bomber-run
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

爪切り

診察&足リハの時は「ノーおっさん語」の気合いで行くのだが・・・
主治医に爪を切ってもらう時に叫んでしまった。
「うわっ!爪取れるっちゅーねん。イテテテテ・・・」
そして切ってもらった爪、2ミリのかけら。本日の収穫、これだけ(><)
足の裏側にまで達してきてるダンゴ虫。少しずつでも、やっつけなければ先が恐ろしい。
すでに現時点で、かなり厄介な爪になってるし・・・。困ったもんだ。

最近、手の皮膚が変で赤く浮腫んでヒリヒリ。熱くなったり冷たくなったり。
手荒れと思ってるんだけど・・・。
レーザーに通っている病院では、いつもビタミンとノイトロの静注を受けているけど、その時に手を見て「次回、リウマチの検査をしましょう」と言われてしもたし(リウマチじゃないと思うけどなぁ)
足の主治医は手を見て「手が足のまねっこしてきたか・・・」と言うし(まねっこは止めて欲しいっすよね~と答える私)
あっけらかんとした内容の会話だけど、どれもそうだったら、こわー(><)

♪右から~左へ~受け流す~♪
[PR]
# by bomber-run | 2008-03-02 00:40 | 日記

どよ~ん

気持ちはアゲアゲようとしてんのに、
ネジが巻き上がらない体(><)。
ダメ出しも多く、分かっちゃいるけどトホホホホな最近。
天気が悪いからねとか寒いからねとかドクターや看護師さん達は足を見て声をかけてくれたりするけど、なんだか何かのせいにしたグータラ病みたいで嫌な感じっす。
でも、やっぱりこの季節、キツイよなぁ。

そろそろ友達N子ちゃんが迎えにきてくれる時間だ。
病院行って、スーパー行ってと・・・気合い入れて頑張ってきまひょ。
いつもありがとね。N子ちゃん。
[PR]
# by bomber-run | 2008-02-25 13:45 | 日記

アゲアゲねば

ぐんぐん悪化してしまうのか・・・てな感じの足になってたけど悪いなりにも落ち着きだしたようで、悪化は耐えたねと主治医もホッとしてた。
「ネジまいて、いつものペース取り戻してこ~」てことで、レーザーも再開OKが出た。

シモヤケも、指だけにとどまらずで・・・。
「シモヤケって、こんななんですか?なんか凍傷みたい」と愚痴ってしもた。普通のシモヤケの説明をしてくれて、これはCRPSの典型的なもんらしい。
主治医にグダグダ愚痴言いすぎてしまったなぁ。ごめんなさい先生。アゲアゲでいきます!

さぁ、ネジまいて頑張って行きましょ~!
ついて来てね、体。
かなり、なまってしまってるけどね・・・トホホ(><)
[PR]
# by bomber-run | 2008-02-18 08:03 | 日記

我が家の節分

節分の日、友達Nさんからメールが来た。「4才おめでとう」
私の彼の誕生日でした。
私の愛しい彼は、真っ黒で毛むくじゃら。
大男で、大きな胸に大きな背中、ぶっとい手足は頼もしい。
が、性格はボヨヨ~~ン(^^;

彼が1歳ちょっとの時から、しばらく別々に暮らしていた。
超大型犬にとって、体を作る大切な時期。
歩けない私は何もしてあげられず・・・かわいいだけでそばに置いておくと彼の体の成長をダメにしてしまう。
悔しかった。それは今でも悔しい。一緒にやりたいことが、いっぱいあった。その願望は諦められない。可能性がある限り・・・。
別々に暮らしていた時に彼の世話をしてくれていたのがNさんです。
彼に会いたくて会いたくて車の振動に悶えながらもに毎週末会いに行きました。
それから彼は頑張り活躍してくれました。パートナー(ハンドラー)は私とじゃないけれど。だけど出来る限りのサポートをしました。私はトリマーでもあるので、そっち方面のサポートを。
一緒に走れない悔し涙もいっぱいだけど、彼の勇姿に感激の涙もいっぱいプレゼントされた。
でも、一緒に走りたい。ショーリンクを。あの一体感を一緒に感じたい。
出来ていたこと、これからもっと!だったのに・・・やっぱり悔しい。
そう思い続けて、出来ることは少しずつ増えた。
リードを持って、ゆっくりで長距離は無理だけど一緒に歩ける。
運動をさせたい思いから自転車に乗れるようになった。
だけど何かあった時に、大男の彼を守れるほどの体に戻ってない・・・。

そんな彼への思いを浮かべて絢香さんの「三日月」を聞くとピッタリきすぎて・・・。頑張ろう、強くなろうと思える。
せっかく一緒に暮らせるようになったのに、昨年は突然の入院となり、自分の体への不安は高まってしもた。だけど今、一緒にいられることを嬉しく思う。

そんな体で大きな犬なんて・・・と、言われないようにしたい。
彼にとっても、うちの子で良かったと暮らしてもらいたい。
ワンコは飼い主選べませんから・・・。

More
[PR]
# by bomber-run | 2008-02-08 02:26 | 日記

レーザー

昨秋にDIHSになり入院した。安静にせねばならず車イス。ブツブツが酷くて足の裏は内出血でイテテ。足を地につけなく悔しかった。春頃からリハビリをしだして、少しずつアゲアゲになっていただけに、足の主治医も私もショック。足は使わなければ弱るのは早く・・・。DIHSの症状も回復しだしたころ、足の主治医から「入院中にレーザーを連日あててみて、様子をみよう」ということになり、入院生活後半は病室からレーザーと診察へ通う日々に。
そして、硬くなってる皮膚が何となく柔らかくなってきてるような感じだったので自宅方面の病院でレーザーに通うことになったのでした。イマイチ効果の程は感じられずだけど効果を願い、右足はもちろん、左膝、星状神経節へも当てたり。
が・・・、ここ最近、風(空気)にさらされるのが辛く、とっても過敏。レーザーの先があたることが我慢の戦いで電撃もなかなかのもんで。靴下履いてればラクなんだけどねぇ。
昨日は足の主治医の診察&リハ。見るからに調子悪いねと、ふくらはぎを少ししただけで足首から下はやらず。それだけでも、オッサン入りそうだったけど(汗)。足の急激な温度変化に主治医も驚いていた。シモヤケは別として皮膚の状態が悪いので、レーザーも、一時中断ということに。あ~あ。冬休みですか・・・。

でも、のんびりと過ごしているわけにもいかない。旦那はよく風邪をひく人で、昨夜からダウン。昨日の通院の時は、病院へは入らず車で待っててもらったんだけどね。お会計書類やら、薬もらう時やら、荷物持つの1人で持てる?とみなさん心配して下さったけど、ちょっと大きめのカバンだから、そこに突っ込んでハイOK♪杖はあるけど手荷物なし。お腹の前に膨らんだカバンで、弁当の売り子さんみたいだけど(爆)
私は、風邪をひかない。ひきかけてても自覚せず治まってという感じかな。でも、気軽に薬を飲めない体質になってしまったから、自信過剰じゃいけないのかもなぁ。
[PR]
# by bomber-run | 2008-02-03 12:40 | 日記

充実?

毎日のように病院で、家事とかが出来てないなぁ。
あれもしてない。これもしてない。
しなくっちゃ~。
これって、充実してるってことなのか?
う~ん、こなせてないから充実とは言えないかな(--;

早く、慣れたいなぁ。このペースに。
自分で病院に行くことが極度の負担にならない程度に回復したい。
1人で病院に通えるようになりたい。
そのためには、リハビリ。

最近、裸足でいられない。風というか空気にさらされるのがダメみたい。
レーザーをする時、「靴下履いたままじゃダメですかね?」と聞いてみたら、ダメだった。そりゃそうだ(笑)。今日のレーザーの時は、「そこ無理!」と叫んでしもた。ヤバイ~。オッサン入りかけてるぅぅぅ(汗)。レーザーするだけで、終わったら深呼吸しまくりの息切れ。かなりカロリー消費してる気がするのだけど、痩せないねぇ(爆)。
昔は、靴下を履いているのが辛かったけど、今は履いてないと辛い。そのくせ、履く時ぬぐ時は、そろ~っと(笑)。

ゆったりする時間がなくて、あっと言う間に終わる1日。
早くこのペースに慣れて、もう少し余裕が欲しいなぁ。
[PR]
# by bomber-run | 2008-02-02 02:55 | 日記

電撃嵐

今日は、レーザーに耐えることができた。良かった良かった。
昨日は、電撃痛の大嵐でベットの上で、アチョー!アチョーとカンフーしてんのか?て感じの悶絶。撃沈。。。リハの担当さんも、「大丈夫か?」を繰り返してたけど、「大丈夫です。そのうちマシになるから。よくあることです。アチョー」としか答えようがないんだなぁ(^^;。
大暴れの原因は、いつもは右肩の可動域訓練とかしてから足に入るんだけど、この日は先に足レーザーをしたからだな。歩いて休まず足を刺激したからだろう。レーザーしてる感覚は何にも感じないけど、レーザーの先が触れることが、いつも戦い。調子が良くても押さえることが出来ない部分はあるけど、昨日は、いつも耐えれるところでも、撃沈。そして腰やらにホットパックを敷いてくれて休憩。落ち着いたので、友達と一緒に美味しいもの食べて帰ってきたのでした。ちょっとヤケ食いに近かったけど・・・。太るわけだな~。
大暴れのあとは、シモヤケ悪化。トホホ。
シモヤケ対策には、足に熱を加えて温めたりすると逆に悪化するし痛いから(私の場合です)、腰を温めるようにとのことで温めるようにしてるけど・・・お腹がブクブク育ってきてるだけのような気がする(爆)。太りだした頃は、ステロイド飲んでるから~と言い訳にしてたけど、もう飲んでないし(汗)。
マジで痩せないと・・・過去最高体重にさしかかってるどぉ~。。。
[PR]
# by bomber-run | 2008-01-30 22:07 | 日記

こういうのもアリかな

親友N子ちゃんは自転車で来て、我が家の車を運転してレーザー&リハのための病院まで連れて行ってくれて・・・ホントに感謝感謝です。正直、病院だけでグロッキーな状態多々ですが、病院の後、お茶したりランチしたり買い物に行ったり、シャバへ出掛けることが多くなり、良いことだなぁとも思います。N子ちゃんはウインドーショッピングが大好きで、ホントは一緒に見てまわりたいのは、よーく分かってますが・・・。ベンチで座って待機の私にN子ちゃんが見てまわって報告を受けるというスタイルが定着してました。
そして、N子ちゃんから提案が。
「車イスあるからさ、私おしたるからブイブイ~と行こうよ♪」
その手があるのは知っていたけども、全く歩けない訳じゃないのに車イスに乗るのは・・・と躊躇していたのでした。というより意地っぱりかな。良くなろうと頑張ってるのに後戻りするようで。
そう言われて断れる訳もなく、ブイブイ行ってしまえ~とレッツラゴー!
「車イスは慣れてるから、おされなくてもブイブイよ」(おされるのも怖いってのもあるけど(^^;)
N子ちゃんは、車イスをおすということに張り切ってくれてたけど、私の車イス操縦にビックリだったのでした(笑)
そして存分にショッピングを満喫。車イスの目線だと値札を見たい時、よっこらしょと立ち上がるか聞かなければならず・・・。やたらと親切に付きまとう店員さんに相手されると何か買わないと悪いなぁという気を使ったり(実際には買ってないけど・爆)。
車イスのまま、エスカレータに乗ろうとしたりで大笑いもあり。
こういうのもアリかなと思えました。もっと歩けるようになれたら、こういうことも卒業して自分の足でしっかり見てまわれば良いのだから・・・。と気楽に考えよう。

ショッピングモールやホームセンターなど、無料で車イスを貸し出してくれてありがたいです。ありがたいところ、あつかましいですが、もう少しタイヤとか掃除してて欲しかったなぁ。手や袖口が真っ黒になってもた(><)。

ここ最近お天気のせいか、ひじょーにイタタです。昼間ごっつい冷たいブニョブニョ足。夜はアチチでテッカテカ足で眠れん・・・。どっちやね~ん!て、突っ込み入れたくなりますが、そんなの関係ねぇって感じですな。。。
[PR]
# by bomber-run | 2008-01-28 15:20 | 日記

筋トレ

酔っ払いのような歩き方と細くなってる右足。
レーザー治療のために通っている病院の私のリハ担当さんは、
どうにかならないものかと考えてくれている。ありがたいなぁ。
私も、どうにかならないものかと考えていて(当たり前だ・笑)。
そこの病院には、筋トレマシーンも何個かあってスポーツジムみたいだけど、あまり誰も使用していない。そこで私がやりたいぞと志願。
そこの病院のドクターは、「患部が広がらないように無理せずほどほどに」と。大学病院の主治医「頑張って~」て感じで膝から上の筋トレのOKをもらい、やったるでぇ~と意気揚々。
座った状態で太ももを持ち上げたりして、筋力チェック。
なんとまぁ、太ももを持ち上げるのも自力でサクッと上がらない(><)
自分で思っていたよりも筋力はなかった。
股関節・膝・太ももあたりの筋力はMMTという筋力測定で3プラスということらしい。

筋トレマシーンで頑張る姿を想像して張り切ってたけど・・・
座って太ももを10回上げるとか、地味な筋トレのスタートとなった。
ああ、道のりは長いなぁ。。。
[PR]
# by bomber-run | 2008-01-23 11:45 | 日記

I believe

絢香さんの「I believe」が、今の私にぴったりで、
聞いていて、たまらんです。
「不安のうず」・・・うずうずうず。
いつもヘラヘラ笑ってるけど、「この胸の中に隠れてる」

歌詞に出てくる言葉にドキリとさせられます。
「目の前にある自分の進むべき道はどれか」・・・分かりません。決めれません。
明日明後日、来週のことは分かっても来年再来年、その先のことは・・・
でも強くさせてくれる歌詞です。たまらんです。

昨年、DIHSを発症した。が、良くなったから完治というものでもないようで。
ずっと昔から不可解な薬疹の病態としてあったのが、10年程前から、どんどん研究されて明らかになってきたらしく、そのお陰で診断基準や治療指針もできていて軽くすんだ。軽くすんだというのは、担当のドクターのお話で、私にとっては、恐ろしい体調でした。
どんどん明らかになっていくのは、良いことですが・・・
http://radio848.rsjp.net/abbott/html/20070727.html(ラジオNIKKEIより)
こんな記事を見てしまうと、先々怖いです。。。
開き直りの私と、小心者の私が、ごちゃごちゃになってます。
防ぐことができる治療法の発見を望むばかりです。
[PR]
# by bomber-run | 2008-01-21 05:41 | 日記