交通事故によりCRPSタイプⅡ発症。そしてDIHSにもなり・・・。そんな私を支えてくれてる愛犬達。また愛犬達と一緒に走る夢は持ち続けながら・・・


by bomber-run
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

頑張れ肝臓

CRPSの治療から脱線して、肝臓治療に励まなくてはいけなくなったようです。
テグレもやめて肝臓の薬を飲んでいるのに、体調は改善されず悪化しとる・・・ので主治医に電話するも、タイミング悪かった。主治医はオペ中だった。でも電話に出てくれたのは私のことをよく覚えてくれてる優しい看護師さんで、こちらは良いタイミングだった。症状を伝えて、どうしようと相談してみた。「ちょっと待ってて下さいね」と言われ待っていると次に出たのはオペ室担当看護師さんで「オペ中なので伝言になりますが、飲んでる薬をすべてやめること。近くの内科に行って血液検査をするようにと。入院した方が良いなとのことです」 オペ中なのにと恐縮して、サッサと電話を切ったけど・・・入院??と、いきなりの発言にビックリと、マジで入院話にでもなったら、どこの病院で入院すりゃ良いんだろと思ったけど、まぁとりあえず血液検査だと思い、近くの小さな総合病院へ友達についてきてもらい行った。そして、その病院の看護師の態度に超キレそうだったりと色々あるのだったが・・・(この話は、後日ブログネタにしよっと)
血液検査の結果は、明日になりますとか言われながらも、早く肝機能の結果だけを知りたいのだと押し問答。説得して検査をしてもらって結果が出て・・・先生からの第一声が「入院してください」。私がビックリした。検査結果が出てからムカつく看護師の態度がキモイくらいに優しくなった。押し問答した検査で健康体だったらどうしよう・・・なんて思った私でしたが(爆)。ホントは、それが良いんだけどね。でも、先生が「明日、かかられてる大学病院に行ってもらった方が良いと思うので一泊でドタバタ疲れちゃうから点滴して帰って今日は自宅で安静にしてて下さい」ということになった。まぁ訳分からんCRPSという疾患だし薬の副作用からの肝機能低下だし、面倒だわな。だけど、してもらった点滴で、すごく楽になり、なんだか入院話なんて嘘のように思えてる今です。今日はかかりつけの大学病院に行ってきますが、どうなることやら。主治医は出張。でも、診てもらうのは肝臓内科?と皮膚科?になるだろうから、どんな先生かドキドキです。ベットの空きの関係もあるだろうし地元の病院で入院とか言われたら嫌だなぁ。主治医が不在なだけに心細い。てか、発疹は良くならないけど、リンパの腫れがマシなので、すこぶる良くなってる気もするし。う~ん、分からん。

とにもかくにも、しばしは「頑張れ肝臓」がテーマになりそう。
数値の内容のことは良くわからんけど、数字に出るってことは分かりやすくて励みになるかな。
記録してみようかと思う。
地元総合病院での検査結果
<数値が高くて数字の横にHやPが付いてた項目>
WBC・・・171  
GOT・・・・226  
GPT・・・・456
LDH・・・・661
ALP・・・・765
γ-GTP・・481
CRP・・・・1.77
こんな感じでした~。
ちなみに、私は酒飲んでませんよ~。
前は、GOTとGPTが高めなだけだったのに、発疹がドバッと広がり急に悪くなったみたいだな。
もしも、ホントに入院にでもなったらパソコンが使えず携帯電話からになるので、パソコンにメールを頂いても見れないですm(__)m
なんか悔しいですけど、早く良くなりたいです。
[PR]
by bomber-run | 2007-09-12 06:23 | 日記